酵素ダイエットに危険はある?

酵素ダイエットは、3食のうち1食を抜くだけのプチ断食ですから、危険はほとんどありません。
酵素ドリンクには栄養がたっぷり含まれているので、1食は酵素ドリンクを飲んで、残りの2食もしっかりと栄養のあるものを食べていれば、危険はないでしょう。
しかし、酵素ダイエットは、一部の人にとっては危険があります。
その代表例が、妊婦さんです。
妊婦さんは、おなかの中の赤ちゃんに栄養をとられてしまいます。
そのため、3食のうち1食を抜くだけでも、栄養が不足して、危険な状態になってしまうことがあります。
おなかの中の赤ちゃんにしっかりと栄養を送って、さらに自分も栄養をたっぷりと摂取するためにも、3食はきちんと食べましょう。
妊婦さんは、3食をしっかりと食べて、さらに酵素ドリンクを飲んでもよいくらいです。
酵素ダイエットは、妊婦さんのように、特別栄養が必要な状態にある人にはおすすめできません。
逆に言えば、通常の状態ならば、酵素ダイエットはほとんどの人にとって危険はなく、おすすめができます。
むしろ、酵素ドリンクを飲まずに、お菓子ばかりを食べているといった状態のほうが、生活習慣病などになってしまうリスクがあります。
酵素ダイエットは健康に良いダイエット方法です。

imge1

酵素ダイエット成功の秘訣は何?

酵素ダイエットが成功するためには、実は難しいことは何もありません。
そもそもダイエットが難しいのは、結果が出ないこと、そしてストレスが溜まるからですよね。
食事制限はお腹が空いてるのに食べられなくて辛いですし、運動は疲れるわりに体重計に乗っても変化がないという風に、頑張っているのに結果が出ないのはかなりのストレスです。
酵素ダイエットは、酵素ドリンクを飲むだけなので何も辛いことはありません。
効果的なやり方としては、夕食と酵素ドリンクを置き換えるというやり方ですが、朝食でも昼食でも大丈夫です。
何なら三食全部食べて、寝る前に飲むだけでも効果があります。
なぜそんな簡単に酵素ダイエットが成功するのかというと、酵素には代謝をアップさせる効果があるからです。
太りやすく痩せにくい人というのは、代謝が衰えているからなのです。
ですから、酵素を毎日積極的に取り入れると、それだけで太りにくく痩せやすい体質に改善されていくのですね。
勿論成功の秘訣としては、毎日継続して飲むということが大事です。
ちょっと痩せてきたからといって飲むのをさぼっていると、徐々にまた元に戻ってしまいます。
酵素ドリンクを飲むとともに運動すればより効果的ですが、無理にする必要はないので、まずはストレスを溜めないように続けましょう。

imge2

酵素ダイエットっていつ飲むと効果がある?

酵素ドリンクを飲むことによって健康や美容、ダイエットに効果があります。
その中でも酵素ダイエットが注目されていますが、酵素ドリンクをいつ飲むのか分からない方もいらっしゃると思いますので、酵素ドリンクによるダイエットの方法を説明させていただきます。
酵素ドリンクをいつ飲むのかについては、ダイエットの度合いから3種類に分けることができます。
間食の代わりに飲む、食事の代わりに飲む、ファスティング(断食)ダイエットで飲むほど体重を落とす必要がないのであれば、間食の代わりに飲むことをお勧めします。
高カロリーのお菓子を食べるのではなく、酵素ドリンクを飲むことによって代謝を高めることができます。
そこそこ体重を落としたい方は食事に置き換えて飲むと良いでしょう。
1食分を酵素ドリンクに置き換えれば、間食の置き換え以上の効果を得ることができます。
がっつり酵素ダイエットをしたく又、我慢強い方はファスティングにチャレンジしても良いかもしれません。
酵素ドリンクでのファスティングは、水で行うよりも酵素の恩恵を受けることができるため、便秘等の体の異変が起きにくくなっているため、ただ単に断食をするよりはお勧めできます。
酵素ダイエットはいつ飲むのかを解説しましたが無理は厳禁ですのでご注意ください。
又、飲みすぎもNGですのでご注意を!

imge3

酵素ダイエットの断食のやり方はどのようなもの?

酵素ダイエットの中で断食を行うやり方はとても重要なことです。
断食の一番の目的は痩せるためではなく、体を一度リセットするということです。
しかしただ断食だけをおこなうと、なにも体に摂取しないことになるため、リバウンドをしたり、肌がカサカサになったりと、様々なトラブルが出てくる可能性もあります。
そこで酵素ダイエットを飲む断食を行うことで、必要な栄養素を摂取し、体に大きな負担をかけることなく、体をリセットすることができるのです。
そこでそのやり方についてご紹介いたします。
まずは酵素ダイエットを始めるタイミングです。
女性の場合、体の調子は生理で大きく変わってきます。
生理中は体は栄養を蓄えようとしますが、反対に生理が終わり、その後一週間ほどは体がもとの状態に戻ろうとします。
この時期を狙って酵素ダイエットを始めると、痩せやすいといえるでしょう。
断食のやり方にもいろいろな方法がありますが、事前にスケジュールをしっかり決めて実行していきましょう。
まずは準備期間の3日間です。
少しずつおなかを軽くしておき、油ものや脂質の多いものは控えておきましょう。
その後3日間は3食を酵素ドリンクにします。
1日に水は2リットルを目安に摂取しましょう。
回復期の3日間は、胃に優しいものから少しずつ慣らしていきましょう。

imge4

朝食を抜かないとだめ?

酵素ダイエットでは、必ずしも朝食を抜く必要はありません。
1日に摂る総合的なカロリーを減らすことができれば、ダイエットは成功します。
ただし、運動でもカロリーを消費しているので、運動量が減ってしまった場合などには要注意です。
なるべく運動も両立させるようにしましょう。
例えば、1日3食を食べて、3時におやつを、夜お腹が減ったら夜食としてカップ麺を食べている人なら、酵素ダイエットでいきなり朝食を抜くのはやめたほうがいいです。
まずは、1日3食はしっかりと食べて、3時のおやつか、夜食を抜いて、そのかわりに酵素ドリンクを飲むようにしましょう。
こういう人は、1日3食を食べるだけの状態にもっていくだけでも、かなり痩せることができているでしょう。
1日3食を食べていて、おやつなどの間食をいっさい食べていない人が、それ以上痩せようと思ったら、3食のうちのどれかを抜くしかないかもしれません。
あるいは、3食はしっかりと食べるが、ごはんの量を半分にして、そのかわりに酵素ドリンクを飲むという方法でも、総合的なカロリーは減らせます。
このように、酵素ダイエットでは必ずしも朝食を抜く必要はありません。
自分に合った方法でダイエットできるのが、酵素ダイエットの魅力です。

imge5

酵素ダイエットでどうなるのが目標?

酵素ダイエットをするということは、ダイエットが目標だというのがメインだと思います。
ですが、副産物として、便秘の解消が期待出来たりといったこともあるのが、酵素ダイエットの魅力でもあります。
便秘の解消を目指したいなら、お通じについてのサイトが役に立つかもしれません。